言われてみればそうだよね

不労所得で7年ほどセミリタイアして子育てしてましたが、2018年から復帰して投資講座を始めました。

仕事

迷った時に簡単に決める方法

投資以外でも言えることだけど、確固たる正解のない選択をするときには、最初からルールとして、「○○なときは□□をする」と決めておくと楽。 あと、もっと楽な方法として、コイントスで決めるというのもある。例えば、「表が出たらする、裏が出たらやらない」…

投資は、手数料の安いものほど成功率が高い

投資で大事なのは、「どれだけ儲かりそうか?」ではなく、「どれだけ損をする可能性があるか?」ということ。 最大までレバレッジをかけて仮想通貨を取引すれば、そりゃ短期間で10倍とかにもなる可能性があるだろうけど、大損をする可能性のほうがその数百…

銀行金利が上がると、多くの人が破産する

日本の銀行金利が上がると、実は、多くの人が破産する。 アメリカの銀行金利がどんどん上がっている。日本の銀行金利は底を這ったまま動かない。定期預金で0.01%なんてのは世界中で日本だけ。他の国の人が見たら頭おかしいレベル。 ちなみに、1980年代の日…

「千両八百十三年」の意味がわかると怖い話

不労所得などでセミリタイアした場合の怖い話を一つ。 江戸時代の「千両八百十三年」という言葉がある。千両もの大金があっても、毎日800文使えば、13年で無くなってしまう、と言う意味。 仮に千両を今の1億円とすると、1日2万円ちょっと使うと、13年で無く…

株で大損・破産するパターン

株で大損・破産するパターンはいくつもあるが、株だと下記のような場合が多い。 例えば、1000万円を投資に使うとして、A社だけにその全額を投資していた場合、その会社になにか悪いニュースがあったら大変なことになる。 きちんと損切りできればまだ良いが…

アドレナリンやエンドルフィンの出る投資をしない

株式市場は去年末から大荒れ相場が続いている。確固たるルールを持たずに動いてる(もしくはルールを守れない)投資家さんは軒並み大損してる感じ。 逆に、こういうときに「めちゃくちゃ儲かった!」と言ってる人はかなりギャンブラーな投資をしてる人が多い…

資産を100倍に増やすことは可能?

投資で目標にするなら、投資額に年率20%プラスを達成したら上出来だと思う。 もちろん地合いが良ければ20%~100%プラスも可能だろうし、これぐらいのことであればリスクもそれほど大きくない。 しかしツイッターやメディアで目立つ人の中には、(本当かど…

「覚悟する」と「あきらめる」の違い

「覚悟する」と「あきらめる」は違うものなんだけど、同じ意味合いで使われることも多い。 例えば、脱サラしてラーメン屋を開いたという時、 「お客さんがたとえ一人しか来なくてもいい」というのが「覚悟する」。 「お客さんが一人しか来なくても仕方がない…

今回の選挙は例を見ない程の面白い結果に

今回の選挙は例を見ない程の面白い結果になった。 選挙前には、「アンケートの結果、与党大敗確実。立憲躍進。」とマスコミが報道してたが、いざフタを開けてみれば、 ・自民党単独で過半数を超えるどころか絶対安定多数到達。・共産党と共闘した立憲はお互…

借金は、早く返さずに長く付き合う

私達には、「借金は悪いもの」「借金はできる限り早く返さなければならない」という根深い考えがあります。 「宝くじが当たったときの使いみち」の第一位は「住宅ローンの返済」だったりします。 しかし、今の時代、住宅ローンの繰り上げ返済はしないほうが…

人は、お金がないと幸せになれない

私は、「人は、お金がないと幸せになれない」と信じている。 「お金で幸せになる」のではなく、「お金がないと幸せになれない」ということ。 これらは似てるようでぜんぜん違う。 大昔ならともかく、今の現代社会では、お金ってのは幸せを作り出すために必要…

カモにならないために知ってほしいこと

資産運用をするときに、手数料や税金はとても大事。なのに、今から投資を始めようって人はそれを気にする気配がない人が多い。 「今やったら儲かりそう!」と、そこしか見えていない人は、カモがネギと鍋と調味料を背負ってるようなもの。 まして、税金は儲…

素直になると、楽に進める

成功の秘訣は、「素直であること」とは松下幸之助さんの談。自分が認める成功者から意見を聞いたら、それを素直に実行することこそ一番の近道だとか。 しかし人間には、「一貫性の法則」というものがあって、多くの人は自分が最初に決めたことを貫こうとする…

「想定外の事態」を減らす

投資に限らず、人間にとって一番パニックになるのは、想定外のことが起きること。 「◯◯が起きたらこうする」「もしそれをしなかったらこうなってしまう」というシミュレーションを、何度も頭の中で繰り替えしておく。 日本人が地震が起きても比較的冷静に対…

久しぶりに、ZOOMでの投資セミナーをやります。

久しぶりに、ZOOMでの投資セミナーをやります。 「ZOOMで学ぶ、投資の基礎知識セミナー」 投資をする前に、投資をする上で重要な基礎知識を学んでみませんか?・そんな投資があるのか・どんな手続きがいるのか・そもそもどうやってお金を増やすの?・儲かっ…

自分のやりたいこと

自分のやりたいことは、時々人にも話していたのだが、ここらでまとめようと思う。 今の自分がやりたいことは、・子供の能力を引き出す ・投資で儲かる人を増やすの2つ。 これから先、日本の人口が減り続けることは既にわかっている。30年後には1億人を切…

レシピ通りにすればうまくいく

世の中の殆どのものには、 「そのとおりにすれば、100点満点ではなくても、 90点ぐらいにはなる」 というレシピが存在する。 料理が苦手な人でも、レシピ通りに作れば、超高級店の味には適わないまでも、美味しい料理は必ず作ることができる。 そして、…

理由を求める前にまずは守ろう

うまくいくための「セオリー」や、やってはいけない禁止事項には、必ずそうするための論理的な理由がある。 例えば、「信号を守らなければならない」は、「車に轢かれないようにするため」。 こういう単純な理由なら良いが、中には説明が面倒なものもある。…

米大統領選挙の、日経平均株価への影響は

テクニカル投資(短期投資)について。 日本の衆議院選挙や、米大統領選挙などの大型選挙の場合は基本的に、 与党が勝てば株価は上がって安定し、 野党が勝てば(もしくは善戦すれば)株価は下がって荒れます。 重要日が近づくと株価は横ばいに動くことが多…

4番打者を作りたかったら・・

立場が人を作る、と言うお話。 最近は子猫に癒やされまくっています。 猫を飼い始めてから、娘は「お姉ちゃん」になりました。猫にも「お姉ちゃんが遊んであげるからね」とか言って面倒見ています。 私も、「お姉ちゃんは優しいね」と言ったりしています。 …

コロナから立ち直った日本がスべきことは

日本におけるコロナウイルスの被害は、予想以上に軽く終わりそう。奇跡ではなく、いろんな人が頑張ったおかげだろう 特に、G7の中では飛び抜けて被害も少なく済んだ。今後は、100年前の世界恐慌以上の大恐慌が来る可能性が極めて高い。 他の先進国がま…

「石橋を叩いて渡る」

「石橋を叩いて渡る」 という言葉があるが、 私は「石橋を叩く」には、2種類あると思う。 ・渡るために慎重を期して石橋を叩くタイプ この場合は、もともとの気持ちは「橋を渡りたい」なので、気持ちはすでに橋の向こう側に居る。 なので、早く渡りたい気持…

GWに、自宅で投資の真実を知ってみませんか?

GWに、自宅で投資の真実を知ってみませんか? 5月5日(火)に「正しい不労所得と投資を学ぶオンラインセミナー」を、ZOOMで開催します。 参加するだけで、おそらく、皆さんが考える投資の常識が覆されると思います。 「投資なんてみんな詐欺じゃないの?…

私は料理が苦手なのだが、私が作る料理は美味しい。

私は料理が苦手なのだが、私が作る料理は美味しい。 なぜなら、苦手だからこそ、レシピ本を横においてそのとおりに作るから。 もし私が少しでも料理に自信があったら、レシピを無視して目分量で計算したり、過去の経験から判断して自己流で作っているかもし…

生産拠点を国内に戻すとどうなる?

政府が、生産拠点などを日本に回帰する国内企業に支援金を出すという話。 www.bloomberg.co.jp 政策自体はとても良いことだと思うんだけど、確実に言えるのは、これを進めると間違いなく物価が跳ね上がる。(人件費が上がるから) その対処作は各企業が給与…

「正しい不労所得と投資を学ぶオンラインセミナー」を開催します

なぜか日本では、「投資でお金を増やしたい」というようなことを口に出すと、あまり良い顔をされません。 なので、当然ながら、学校で不労所得や投資関連について教えてくれることはありません。 ですが、社会にでると突然、今までの常識をくつがえすように…

世界の株式市場がどこもマネーゲーム状態

世界の株式市場がどこもマネーゲーム状態。 通常なら、1日に1.5%も動けば「激しい変動」なのに、今は1日5%とかが普通に動く。なんと10%以上動くこともある。 毎日「歴史的な大暴騰・大暴落」を繰り返している感じだ。 そもそも、アメリカの失業率が20%以…

今後の株式市場に備えて、学んでおくべきこと

さて、今は株式市場もその他の投資商品も、たいへんな事態に陥っています。 また、首都封鎖も現実味を帯びてきました。 そして株式市場では、どの銘柄も激しく上下しています。 日経平均やNYダウが、毎日のように+-5%変動するなど、リーマンショックや…

「楽に儲けたのに心が苦しくなった」その理由は?

自分の信じているものや価値観と矛盾する出来事があったとき、人間の脳は無意識に、その矛盾点を埋める理屈を作り出す。 例えば、キツい仕事なのに報酬が少ないときは、 「たいへんな仕事なのに報酬が少ないのは矛盾している」 ↓ 「この仕事は楽しいから報酬…

ゴールまでの過程は楽しんだほうが楽

ゴールまでの過程は楽しんだほうが楽。 私達は子供の頃から、 「欲しいもの(結果)を得るためには、 辛い思いをしなければならない」 と思い込まされている。 だから、結果を得る前に行ったことや行うことは、 「苦労(もしくは善行)」であると勝手に思い…