言われてみればそうだよね

不労所得で7年ほどセミリタイアして子育てしてましたが、2018年から復帰して投資講座を始めました。

お金

経験が役に立たない理由がこれ

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があります。 私の解釈では、 ここで言う「経験」とは、自分が覚えているもの、つまり「記憶」であり、 ここで言う「歴史」とは、事実を記したもの、つまり「記録」である、 と捉えています。 つまり、 「…

資産を減らさないようにするだけで十分

最近の株式市場は日米どちらも大荒れだけど、こういうときに大損をしないというのが大事だなと思う。 各銘柄が連日大暴落しているせいで、地獄を見ている人が多い様子。 私はどんな相場であっても、損をしても小さい損で終わらせる自信がある。例えここから…

ベテラン投資家の勘が当たる理由

「なんとなく」で投資すると、ほぼ間違いなく大損をする。ヤマ勘は当たらない。 しかし中には、「なんとなく」でトレードをして勝ち続けている人もいる。 その違いはなんだろうか。 例えば、私達が家から外に出たとき、「なんとなく雨が振りそうだ」と分かる…

話題の銘柄に手を出すな

今回も破産者が続出している様子。 SNSで、ある銘柄の買い煽りをしている人が居たとしたら、その銘柄には決して手を出してはいけない。早かれ遅かれ、その銘柄は例外なく大暴落するからだ。 「1ヶ月で倍に!これからもっと上がっていく!」とか聞くと、つい…

大損する投資法について

ツイッター等を見てると、「今日の利益は+1000万円でした!」みたいなのがゴロゴロ出てきます。 まあ、それが仮に本当だという前提で行くと、+1000万円行くような投資法は、-1000万円行くこともある投資法だということ。 先日、とある銘柄が2日連続のストッ…

「〇〇さんのオススメ株だから買う!」が失敗する理由

株式の短中期投資をするとき、誰かのオススメの銘柄とかを買うのは止めたほうが良い。 その銘柄が上がるかどうかはともかく、その銘柄に対して余計なバイアスがかかってしまうからだ。 例えば、その銘柄の株価が下がり、自分で決めていた損切条件に達したと…

手法だけ学んでもうまくいかない その2

もし、手法や技術だけ学んで投資に参加した人が居たとする。断言するけど、高確率で自己評価が下がってメンタルがやられる。そういう人を何人も見てきた。 なぜそうなるのかというと、 技術を学んで投資に参加 ↓学んだ通りに動けず、勝てない ↓資産をどんど…

手法だけ学んでもうまくいかない

短中期投資の最も有利なところは、損切が出来る、ということだと思う。 長期投資では損切は、物理的には可能だが、心情的に難しい。 仮に、1000万円を投資している銘柄に悪いニュースが有り、5%下がったとする。そしてそのニュースによる影響が長続きしそ…

株式投資をする前に学ぶこと3つ

株式投資の、特に短期投資を学ぼうとする人は、手法(技術)しか学ぼうとしない。(とはいえ、手法しか書いてない本ばかりだから仕方ないところもある) 実際に必要なのは、1.手法2.資金コントロール3.メンタルトレーニングの3つ。 この3つが揃って…

恐怖でパニックにならないための方法

「脳は、恐怖を感じるとバカになる」というお話。そして、その対処法も。 人間は恐怖を感じると、脳が「古い脳」に切り替わる。原始の脳なので行動力はあるが論理的思考は苦手。 なので、後から考えると、「なんでこんなことしてしまったんだろう」という行…

迷った時に簡単に決める方法

投資以外でも言えることだけど、確固たる正解のない選択をするときには、最初からルールとして、「○○なときは□□をする」と決めておくと楽。 あと、もっと楽な方法として、コイントスで決めるというのもある。例えば、「表が出たらする、裏が出たらやらない」…

宝くじを買うぐらいならボロ株を買おう

投資やギャンブルには、「期待値(還元率)」というものがある。 仮に参加者全員にお金を還元したとして何%返ってくるか、を計算したもの。 例えば、 競馬は約75%、宝くじは約46%、パチンコは約80%、 といった感じ。 上記の例だと、宝くじは還元率…

投資する前に決めておくことは?

株式投資をする時に、買う前から「○円になったら利確しよう。 △円になったら損切りしよう」と決めている人はほとんどいない。 大体の人は、買ってからこれらを考える。 大事なのは、投資する前から株価の動きについて予測しておくこと。そして、利確損切の条…

投資は、資産を減らさない能力が大事。

投資は、大きく儲ける能力より、ヤバい状況になった時にどれだけ資産を守ることが出来るかが大事。 少なくとも10年に1回ぐらいの割合でヤバい状況ってのは訪れる。 それは投資していた銘柄の悪いニュースかもしれないし、日本経済の危機かも知れないし、ひょ…

必ず失敗する投資とは?

投資を初めてする、という人は、「投資した金額以上の損をする可能性のあるやり方」では絶対投資しないこと。 そんな事しないよ!と思う人が多いだろうけど、実際にはこういうやり方をしている人が大変多い。 もっと言うと、失敗した時に投資額の半分以上が…

投資は、手数料の安いものほど成功率が高い

投資で大事なのは、「どれだけ儲かりそうか?」ではなく、「どれだけ損をする可能性があるか?」ということ。 最大までレバレッジをかけて仮想通貨を取引すれば、そりゃ短期間で10倍とかにもなる可能性があるだろうけど、大損をする可能性のほうがその数百…

自分の投資ルールを変えた理由

私の投資ルールの一つとして、「銘柄を持ちすぎない。最大6銘柄まで」というのがある。ただ、自作のプログラムをどんどん作り込んでいってから、このルールを変更しても良いかも、と思えるようになった。 6銘柄までにした理由は、「それ以上だとそれぞれの…

攻略法を見つけるには?

「デモトレードより、少額からでも実際に投資したほうが良いのでは?」確かにそういう意見もありますし、それも良いことだと思います。 どちらにせよ大事なのは、結果に対して考察する、ということです。 これらの目的は、経験を積んでレベルを上げること、…

なぜ選んだ方がいつも間違いなのか、その理由

投資で決断が迫られた時、 A.「悩みまくった結果、行動に移さなかった」この場合、結果的には行動したほうが良かったことが多いです。 B.「悩むことなく、即決して行動した」この場合、その行動で大きな損をすることが多いです。 大体の人は、「俺は運が…

年に何%増やしたい?

私は、年に増やす率は20%(1000万円が元手なら200万円増えればOK)で十分だと思っている。 仮に、増加率が年100%になったとしても、それは計画的ではなく結果的にそうなっただけのこと。 もし最初から「年率100%を目指すぞ!」とやっていたら、…

株は安いときに買ってはいけない

株では、「株価が落ちているこそ買いだ!」というイメージがあり、逆張りをしてしまう人が多い。 しかしこれは長期投資においての考えであって、短中期投資では、明らかに下降トレンドの銘柄を買ってはいけない。 「ここまで下がったらもう大丈夫だろう」「…

株式投資において決断の邪魔になる考え

個人が株式投資するときは、そこに必要以上の背景(ストーリー)を持たないほうが良いと思う。 投資は、「お金を使ってお金を増やす」ということこそが第一。 社会に貢献を、とかは、もちろん崇高な考えなのだけど、それが行動決定の邪魔になることが多い。 …

間違ったデモトレードのやり方

株式やFXの投資の勉強するのに、デモトレードはとても有効な手段なのだが、一つ間違えると破滅への第一歩になりかねないので注意が必要。 ましてや、デモトレード上での投資大会に出るなんてもってのほか。 ナゼかというと、当たり前だがデモトレードではお…

本当にあった、ある投資詐欺のお話の続き

前回お話した詐欺の手法は、100年ほど前からあるポンジスキームという手法を元にしたものです。 Aさんは、「毎月10%入ってくる」という状態がずっと続いていることで、この投資を心から信頼するようになりました。Aさんは自分が大金を預ける一方、「素…

本当にあった、ある投資詐欺のお話

これは、本当にあったある投資詐欺のお話。結末を予測してほしい。 学生のAさんのバイト先の先輩であるBさんが、「毎月10%の利息がもらえる投資がある」と誘ってきた。 Aさんは半信半疑で1万円を預けると、翌月10%の1000円入ってきた。 Bさんは、「…

株式投資で成功する人の3つのタイプ

株式投資をする上で最も大事なのは、手法とメンタル。しかし99.9%の人は手法にしか目がいかない。 あなたの投資を失敗させようとするのは、自分自身の心。どれだけ手法を学んで使えるようになったとしても、心の中の恐怖と欲望がそれを邪魔してくる。 この…

運が悪くてもなんとかするチカラ

私の尊敬する人曰く、運には天運と地運がある。 「禍福は糾える縄の如し(幸運と不運は交互に来る)」と言うが、実際には、幸運と不運が交互に訪れることはない。幸運が長く続いた後、今度は不運が長く続く、などのことのほうが多い。 例えば、赤と白のビー…

ゆっくりと金持ちになりたい人はいない

テレビや雑誌に出たり、ツイッターなどでフォロワーの多い派手な投資家の中には、「3年で資産を数百倍に!」「100万円を1年で1億円に!」などというキャッチコピーの人たちがたくさんいる。 しかし、ごく一部の例外を除いて、殆どの人が最後には破産し…

老後に必要なお金は2000万円ではない

国が算出した老後に必要なお金は2000万円。​ しかしこれはあくまでも今の物価での算出。​ もし、日銀の目標通り年2%のインフレをしていくと計算すると、​ 20年後が老後という人は約3000万円が必要になり、​ 35年後が老後という人は約4000万円が必要になる…

投資は自分自身の手でやろう

投資を「難しい」と思いこんでいる人は、自分の大事なお金を他人任せにすることがある。 それが投資信託ならまだしも、怪しすぎるものに投資する人が後を絶たない。 投資には、難しい投資や、割に合わない投資があることは間違いないが、そうじゃない真っ当…